<< 2016年 明けましておめでとうございます。 | main | 発達障害Q&A ~高2の娘~ >>
2016.01.11 Monday
<発達障害Q&A>
Q 小学校2年生の娘に5月中ころからクビをぴくぴく動かすチック症状がでます。
新しいクラスに馴染めないことが原因のように思います。他にも原因があるのかな?とか、どうすれば治るのか、お友達に指摘される前に教えたほうがいいなど、わからないことばかりです。どうしたらいいでしょうか?

 

A   チックにも種類があります。

一過性のものは、多くが幼児期から小学校低学年頃に始まり、数週間から数か月続いていつの間にか無くなってしまいます。

ちょっとしたきっかけ(弟や妹が生まれた、親に厳しく怒られた等)で始まります。本人はわざとしているわけではないので、注目しないことが重要です。無意識のうちに出てくるので、注意するとその瞬間は収まっても、注意がそれた途端に増えるということを繰り返します。

まずは周囲がいちいち気にしないことや他に注意を逸らすなどの工夫をすることが効を奏すはずです。
 
トゥーレット症候群は声や身体のあちこちが動くといった複雑なチックで、通常長引きます。汚い言葉(バカ、ちくしょう等)が出ることもあります。この場合はお薬を使った治療も加えることが一般的です。


 
えじそんくらぶ会報 『カラフルライフ』Vol.69より転記
| 発達障害Q&A | 11:18 | comments(0) | - |
コメント
コメントする