<< お母さん・お父さんセミナー〜振り返り〜 | main | ~THE SECOND EARTH(第二の地球)~第二回目終了! >>
2015.08.04 Tuesday
夏休み特別教室 THE SECOND EARTH(第二の地球)
〜第一回目終了〜

 
8月3日(月)、札幌こころの診療所では初の試みとなる、外部から講師の方をお招きして特別教室を行いました。第一回目は小学生〜中学生を対象とした「光ってなんだろう」というテーマで理科実験教室でした。

講師を務めた村上尚史先生は北海道大学で天文光学という宇宙や星を観察する装置の研究をされています。とても若い先生なのですが、先生の最大の研究テーマは「第二の地球の発見」、つまり生命がいる惑星を探すことなのだそうです。
 
NASAの研究所に留学したこともあるそうで、子どもたちも「宇宙人はいると思う?」という先生からの質問に興奮していました。


今回の特別教室の光について学ぶという少し難しい内容かと思われましたが、小学校低・中学年の子供にもわかりやすいように、噛み砕いてくれていました。写真は光の振動をヒモで表しているところです。

 
実験では光の振動を偏らせる板、偏光板を使用して、偏光するものと偏光しないものについて調べました。診療所にある、発光しているもの(蛍光灯、電球、パソコンや非常口のランプなど)をまさに隅から隅まで光を出しているものに偏光板を透かし、発光の仕方が変わるか調べていました。

普段来ている診療所とはまた違って見えたのだと思います。

先生の授業にはみんな真剣で、実験に楽しく積極的に参加していました。
大人も興味津々です!

普段では診療所でも見せない表情や行動を見ることができて、お母さん方も喜んでいただけたと思います。最後は先生が研究で巨大望遠鏡の写真も見せていただきました。
 
講義終わった後には、子どもたちが「先生のサインが欲しい!」と自分のノートを取り出してせがむ場面も見られました。とても楽しんでくれたようで、本当に良かったです。

次回は中学生から高校生を対象にした内容となっています。
講師は同じく村上尚史先生。テーマは「第二の地球は存在するか」です。

日時は8月9日(日)13:30〜15:00

申し込みがまだの方はお早めにどうぞ。
 
| 法人の取り組み | 19:36 | - | - |