<< 夏休み特別教室~THE SECOND EARTH(第二の地球)~参加者募集! | main | ~THE SECOND EARTH(第二の地球)~第一回目終了! >>
2015.07.27 Monday
第一回、第二回 お母さん・お父さんセミナー
〜振り返り〜

6月24日、7月22日と第一、二回目のペアレントセミナーを終えました。
今回の研修会のテーマは「自閉症スペクトラム障害とは」、「自閉症スペクトラム障害・コミュニケーションの特徴」でした。

まずは基本となる「自閉症」とはどういう障害なのか、そして自閉症の人は日常どういったことに困難を感じているのかなどを解説しました。

驚きだったことは、第二回のセミナーのコミュニケーションの発達についてでした。
コミュニケーションには言語的コミュニケーションと非言語的コミュニケーションがあり、定型発達の子供は非言語的コミュニケーションが先に発達します。これは赤ちゃんが言葉を覚えるよりも先にアイコンタクトや、指差しを覚え。言葉を発さずともお母さんの目を見て、ゆびを指せば、お母さんが「あ、ジュース飲みたいの?」と言わんとすることがわかる。発語をする前の子供は相手の顔や表情を見て、非言語コミュニケーションを行っているのだそうです。

でも、自閉症の子供は非言語的コミュニケーションよりも先に言語的コミュニケーションが先に発達するんだそうです。
例えば、目が中々合わなかったり、表情が硬かったり。クレーン現象というもの典型的な自閉症の子供の特徴と言われています。これは、ジュースをお母さんに取ってもらいたいとき、指差しとアイコンタクトで伝えるのでなく、お母さんを冷蔵庫の前まで連れて行く、そして腕を持ち上げてジュースを取らせようとするという行動です。これはコミュニケーションというよりも、お母さんの腕をまるでクレーンのように扱って意思表示をしています。発達の順番が逆になってしまうというのはとても驚きです。

その他にも、ミニカー並べなどよく自閉症の子供に見られる特徴についての解説をしました。

また子供の”快”と”不快”の感情に係る感情の発達など、親御さんにとって大変役に立つセミナーになっていると思います。
参加者の方々も一生懸命ノートにメモを取りながら聞いてくださっています。質問も毎回でるため、とても白熱した研修会です。

まだ空席がございますので、途中参加でも結構です。
ご興味のある方は受付にまでお問い合わせください。

次回は8月26日(水)14:00〜15:00
テーマは「ADHD(注意欠陥・多動性障害)とは」です。


 
| 法人の取り組み | 14:42 | - | - |