<< 第29回 日本医学会総会 2015 関西 | main | 夏休み特別教室~THE SECOND EARTH(第二の地球)~参加者募集! >>
2015.07.01 Wednesday
札幌こころの診療所
【入門編 発達障害と就労問題 セミナー】
開催のお知らせ
 
 最近、「大人の発達障害」という言葉がよく聞かれるようになりました。
 新聞やテレビなどでも、しばしば登場します。これほど注目を浴びている理由はどこにあるのでしょうか。発達障害の発生頻度は自閉症スペクトラムで1%程度、ADHDは4〜8%(あるいはもっと高頻度と主張する専門家も多い)と言われています。ですから、就労の現場においても、欠かすことのできない概念になっていると言えます。

 皆さんの職場で、「能力は高いのに、仕事の結果が出ない」「要領が悪い」「固すぎて、融通が利かない」「何度説明しても同じミスを繰り返す」など、思い当たる社員はありませんか。もしかすると、発達障害の問題が関連しているかもしれません。本人が望まなければ、診断を無理につける必要はありませんが、伝わる指示方法、その社員に適した働き方を知らないことが、大事な人材を活かせず、結果的に会社の損失に繋がっているかもしれません。

 このセミナーを通じ、参加者の皆さんに発達障害の特性を理解し、現場で役に立つ関わり方や支援方法を取得していただきたいと思います。

 
 研修会を実りあるものにするため、具体的な解説に努め、また当事者の生の意見や発達障害の就労支援者などの具体的な話を聞き、事例についてのディスカッションなども行います。
 
・対象者:会社や組織などで人事や労務に携わる方、関心のある方。
  成果が断片的なものにならないよう、全回、参加いただける方を優先させていただきます。

・募集人数:10〜15名程度。申込み順。

・日程全6回。以下のプログラム表をご覧ください。原則、第2月曜の18時からになります。急な日程変更の可能性もありま    すが、その節にはどうぞご容赦ください。

・時間18時から20時 (終了後、数回の懇親会を予定)

・場所札幌こころの診療所

・講師中野 育子(札幌こころの診療所院長)
   就労中あるいは就労経験のある当事者、発達障害専門の(元)ジョブコーチ

参加費:1回 5,000円 
   全回参加のご希望で、一括払いの方は20,000円となります。
   なお、途中キャンセルでの返金は致しかねますので、ご了承ください。参加が難しくなった場合は代理の方の参加が可能です。

申込み方法:別紙のセミナー申込書にご記入の上、
FAX
:011-218-8889
へご送信ください。

・申込み期限:7月31日までにファックスでの申し込みと参加費の振り込みをお願いいたします。確認ができ次第、ご案内と    請求書をメールまたはFAXにてご送付いたします。締切次第、ホームページでお知らせします。
   お手数をおかけしますが、どうぞご了承ください。
 

 
予定プログラム
日程 テーマ 内容
第1
8月24
自閉症スペクトラム障害について 診断基準の解説は勿論、具体的に知っていると便利な特性を重点的に取り上げます。
第2回
9月7日
ADHDについて 診断基準の解説は勿論、知っていると便利な特性を重点的に取り上げます。
第3回
10月5日
二次障害
事例検討
元々の特性のために二次的に起こる症状や精神疾患について解説します。うつ病や感覚過敏など、一次障害よりも深刻な場合があります。
第4回
10月26
現場での工夫について 長く発達障害の方の就労支援をしてきた専門職の話は、現場でもすぐ役に立つヒントになります。
第5回
11月9日
就労支援におけるアセスメント方法
事例検討
何に注目して、どうアセスメントするかについて考えます。事例は、可能な限り、参加者から提出していただきたいと思います。具体的なディスカッションを重ねましょう。
第6回
11月30
事例検討
当事者との意見交換

 
当事者の思いや体験を聞いていただくことがヒントに繋がると思います。
*事例については、個人情報に配慮したものかどうか、予め検討させていただきます。
*セミナーの進み具合、参加者の方のご希望、当事者の方の都合を考慮し、プログラムには若干の変更がありえます。
***研修会の後、数回の懇親会を予定しています。

 
入門編 発達障害と就労問題 セミナー】
お申込み書
お名前  
 
勤務先と所属  
 
連絡方法
(電話番号は必ずご記入下さい。Faxかemailはどちらか必ずご記入下さい。)
筺А               焚饉辧Ψ搬咫
Fax:               (会社・携帯)
Email:               (会社・携帯)
仕事内容  
 

 
参加希望回
 △里匹舛蕕に〇を付けてください。
・1回ずつの参加(決まっていればご記入下さい。)
 第  回、第  回、第  回        

・全回
 
*このセミナーをどこでお知りになりましたか?
 
 
*仕事上で、お困りのことがあれば、お書きください。
 
 
 
 
*取りあげてほしい事について、ご希望があれば、お書きください。
 
 

 
お問い合わせ先 (メールでお願いします)
札幌こころの診療所(札幌市中央区南1条東2丁目 バスセンタービル5F)
              担当       中野 透
              Mail address: info@kokoro-shinryojo.com
 
| 法人の取り組み | 10:51 | - | - |