<< 第二回研修会〜振り返り〜 | main | 院内研修 [ST・OTの役割] >>
2015.05.27 Wednesday
<第29回 日本医学会総会 2015 関西>


4月11日行われた日本医学会総会 関西にて
中野育子院長が演者として登壇しました。

テーマは「自閉症スペクトラム障害のライフステージと医療支援」でした。


乳幼児から学齢期、そして成人と発達の段階によって療育や学習、就労に対する支援方法が変わっていきます。
ライフステージに応じた支援を行うためにはただ診察すればよいのではなく、福祉と強く結びつくことによって包括的な支援が可能になると考えます。


会場では300人定員を予定していましたが、当日定員500人の会場へ変更して行われたそうです。
幼児、そして成人の「発達障害」に関する関心の高さが伺えます。



 
| 法人の取り組み | 13:20 | - | - |