<< 発達障害と司法 非行少年の処遇を中心に | main | 発達障害のある子に自立に向けた支援 >>
2015.03.31 Tuesday
<第一回 専門職のための 発達障害と就労問題 研修会〜振り返り〜>

3月9日、第一回目の研修会が無事に終了しました。
第一回目に予定していた内容は、「自閉症スペクトラム紹介の臨床的特徴、当事者からの発言」となっておりましたが、
当事者の方が4人参加してくださったこともあり、内容を大幅に変更し、当事者のからの発言が中心となる会になりました。


このような研修会で当事者の方の生の声を聞くというのは、お仕事で接する機会がある方でも、中々ない経験であり、多く参加者が具体的な話が聞けてよかった、参考になりましたという感想を持たれたようです。

同じ診断名を持っていても、それぞれの個別性が強く、異なる考え方を持っているということが今回の研修会で”体験”できたのではないかと思います。

また、もっと当事者からの声を聞きたいというリクエストが多数ありました。
今後も当事者だけでなく、支援者の声など様々な立場の意見や考え方を直接聞けるような研修会にしていきたいと考えています。


次回は5月11日、テーマは「ADHDの臨床的特徴」です。

 
| 法人の取り組み | 09:52 | - | - |